【子供の英語学習】聞き流すだけじゃダメ!YouTube動画を英語学習に取り入れる場合の注意点と、より効果を高める実践方法。

Pocket

こんにちは、StuTです。

今回は幼児向け英語学習法として、YouTube動画を使った英語学習の注意点とYouTube動画の英語学習への効果的な利用方法についてご紹介します。

Googleで検索すると、幼児向けの英語学習にオススメのYouTube動画を紹介するブログがたくさんできてきますが、どれもその効果や、具体的な勉強方法については記載がありません。

一見すると、YouTube動画さえ見せておけば英語ができるようになると感じてしまう親御さんもいらっしゃるのではないかと思っています。

しかしながら、幼児にYouTubeを見せただけでは、決して英語は出来るようにならないので、本記事では何に気をつけて、何をすれば、どういう効果を産むのかということについて、我が家で実践した事例もま交えながらご紹介ができればと考えています。

▼我が家はオンライン英会話を使って特訓中です。こちらもよろしければご覧ください。
【幼児・キッズ英語】オンライン英会話クラウティ 利用7ヶ月目(動画あり)
【子供の英語】使わないと身につかない!我が家はオンライン英会話「クラウティ」で特訓中!

他のブログで紹介されているYouTubeでの英語学習方法における問題点

他のブログで紹介されているYouTubeでの英語学習方法における問題点を以下にあげます。

・具体的な学習方法が書かれていない。
・期待される効果が書かれていない。
→ 上の結果として、読者に対して、動画さえ見せておけば、英語ができるようになると感じさせてしまう。

基本的には、幼児向けの英語学習方法として、多くのブログで紹介されているのは英語の歌動画の羅列でしかありません。

それをやることでどういう効果があるのかが明記されておらず、上のように親御さんを誤解させてしまうことがあるのではないかと感じています。

少なくとも私の理解では、英語の単語の理解のない乳幼児に英語の歌を聞かせても、それは雑音として認識されるだけであり、言語としては認識されません(つまり英語の学習にはならない)(詳細が気になる方は、下記参考情報よりご確認ください。)

英語に限らず、すべての学習に言えることですが、何かを習得しようとする場合には、決して近道はありません。英語も、たくさんの時間と労力をかけて、初めて習得というレベルに達することができるものだと思います(AIや脳へのマイクロチップの埋め込み等の技術が発達すれば、状況は変わると思いますが、それはまだ先の話)。

YouTube動画についても、ただそれを見せるだけ、聞き流すだけでは、得られるものはかなり限られてしまう(もしくは、ほぼない)と思います。期待する効果を得るためには、効果を得るための学習方法を意識して取り組む必要があると思っています。

YouTube動画を利用した学習で期待できる効果

後述するYouTube動画(※)を英語学習に利用する方法を実践することで、英語学習に期待できる効果を以下に列挙します。

※ここでは多くのブログで紹介されている英語の歌動画をイメージしています。

また前提としている幼児の英語力としては、最低限アルファベットを視覚的および聴覚的に認知している(「A」や「a」を見て「エー」と発音できる)レベルであることを想定しています。

最低限の理解がない場合、以下の効果を得ることが難しいと思いますので、まずはそこまでの学習を優先的に進めたほうが良いと思います。

【YouTube動画を利用した学習で期待できる効果】

  1. 英語を学ぶ姿勢に対する効果
    • 難しいと感じずに英語に触れることができる。
    • 英語をより深く知りたいと思うきっかけになる。
    • テキストを使って難しい英語学習をしている合間の息抜きになる。
  2. 英語能力に対する効果
    • 英単語の発音がわかる。
    • 英語のリエゾン(前の単語の最後の子音と後の単語の頭の母音を繋げて発音すること)がわかる。
    • 英語の聞き取りができる。
    • 英語の文章単位での発音ができる。
    • 英単語の意味を覚える。
    • 英文章の意味がわかる。

動画を見ながら歌を歌うことで、英語学習で得られる一番大きな効果は「1. 英語を学ぶ姿勢に対する効果」だと思います。

「2. 英語能力に対する効果」については、後述する動画以外の取り組みを組み合わせない限り、効果としてはほぼ期待できないものだと考えています。上で述べている「聞き流しだけでは英語は身につかない」としているのはこのためです。

効果が期待できる「1」については書いている通りですが、三つ目の「テキストを使って難しい英語学習をしている合間の息抜きになる。」について、我が家の実例も含めて簡単に補足させていただきます。

我が家では、テキストを使って英語教育を実践していますが、相手はまだ5歳の子供なので、少し難しいと感じたり、同じことばかりでつまならいと感じると、勉強自体に飽きてしまうことがあります。

我が家では、そうした場合の気分転換に、テキストでの英語学習の代わりに、YouTube動画での歌での学習を使うようにしています。

我が家では、30分単位で予定を組んでその日の勉強や遊びの時間の予定を立てていますが、せっかく予定を組んだのに、子供がやりたくないからという理由で英語自体をやらないのでは、子供が「やりたくないと駄々をこねれば、英語をやらなくていいもの(立てた予定はすぐに変えられるもの)」と感じてしまうことになりうるため、英語自体をやらないという選択はありません。

我が家ではDisneyの歌詞付き動画を見せることが多いので、子供もお話自体を理解しているので、楽しくその時間を過ごすことができ、次回の学習にもリフレッシュして望むことができるようになります。

YouTube動画での英語学習方法とポイント

期待効果を得るための学習方法とポイントを以下に列挙します。

  • 歌詞付きYouTube動画を見ながら、歌う。
  • (見ているとき)親も一緒に歌う。
  • (見ているとき)聞こえたりに歌う。
  • (見ているとき)小節と小節の合間にでもいいので、直前の単語をはっきり発音してあげる。
  • (見た後、その場で)よく出てくる単語の発音と意味を教えてあげる。
  • (見た後、後日でも可)歌詞をプリントアウトして、曲なしで英語を読む。
  • (見た後、後日でも可)わからない単語を調べて意味を確認する。
  • 上記を反復する。

一つ一つ簡単に説明していきます。

■歌詞付きYouTube動画を見ながら、歌う。

・当然ですが、アルファベット覚えたての幼児が、音だけでいきなり英語の歌を歌える訳がありませんので、必ず歌詞付きの動画を利用してください。環境としてここが整っていない限り、前述の通り、雑音からの脱却は図れないでしょう。子供もはっきり単語単位で歌を歌うことができなくなります。

・歌詞なしで英語を聞き取らせるトレーニングにするという考え方もありますが、もしお子さんがそういうレベルに達したのであれば、そういった利用方法も可能かと思いますが、その場合は歌ではなく、英語のアニメや会話事例などを見ても良いのかなと思います。

■(見ているとき)親も一緒に歌う。

親がはっきりと発音することで、子供にこれが言語であると認識させることができます。歌と歌詞だけでは、音としても聞き取りづらい場合があるので、親の声があることによって子供の聞き取りを助けることができます。

・親も一緒に歌ってあげることで、子供が「なぜ自分だけ」と感じることが無くなりますし、二人で大きな声で歌うことで、それだけで楽しい時間に変わります。何れにしても、最初は単語を聞き取って口に出すことさえ難しいので、そこでできないと思わせることが無いように親のサポートは必須になります。

■(見ているとき)聞こえた通りに歌う。

歌詞を見ながら歌うと、どうしても単語ごとの区切りを意識してしまい、単語単位で歌ってしまうことがありますが、それだと生の英語で使われる英語のリエゾン(前の単語の最後の子音と後の単語の頭の母音を繋げて発音すること)についての学習ができなくなってしまいます。

・何も知らない子供は歌詞として見えているものと音として聞こえてくるもののギャップに困惑してしまいます。そこも親が率先して発音することで、子供も聞こえたものが正しい音だと判断することができますし、どこかのタイミングでリエゾンの仕組みについても教えてあげるのが良いかと思います。

■(見ているとき)小節と小節の合間には、直前の単語をはっきり発音してあげる。

・リエゾンは大切なのですが、初めての歌は特に、単語の聞き取りが難しいことがあります。そういうときには、親がはっきりとその単語を発音してあげることで子供の理解を助けることができますが、かといって、小節の最中に単語を繰り返して発音すると、動画側の英語を邪魔してしまうので、小節の合間合間で直前の単語をはっきりと発音してあげると、動画側の英語をじゃますることなく、単語の理解を助けることができます。

■(見た後、その場で)よく出てくる単語の発音と意味を教えてあげる。

・歌ではサビ部分が繰り返されるので、そこで使われる単語は、子供が覚えやすい絶好の単語です。最初は一つの単語でさえ、自信をもって発音することができないので、まずはサビでよく使われる単語から、一つずつ覚えさせてあげるのが良いかと思います。我が家では、歌が一曲終わった後に、サビ部分の単語を書き出して、一語一語意味を確認し、発音の練習をしています。

・自信を持って発音できる単語がないのとあるのとでは、歌を歌う子供のモチベーションや達成度が大きく変わるので、一語ずつでも自信をもって歌える単語を増やしてあげることが、学習を継続する、また学習効果を高めるポイントです。

■(見た後、後日でも可)歌詞をプリントアウトして、曲なしで英語を読む。

・一語一語しっかり単語を認識して歌を歌うためには、こちらの方法が有効だと思います。曲がかかっているとどうしてもその店舗で歌わなければならないので、聞こえたところのみ、また音としての学習になってしまいがちです。それを避けるためには、紙に歌詞をプリントアウトして、親子で読みあわせることが効果的です。

・これを一度挟んで置くことで、次回歌を歌う際には、ある程度くる単語を認識した上で歌を歌うことができるようになり、単純に単語単位の理解ということだけでなく、前述の子供の達成感という点にも大きな効果をもたらすことができます。

■(見た後、後日でも可)わからない単語を調べて意味を確認する。

結局これをやらないと、単語の意味、歌われている英語の意味を理解することができません。

・ここでもプリントした歌詞について、一語一語調べを行っていく方法が有効です。子供の集中力を考えても、一度ですべての単語を調べきることはできないので、何日かに分けて、継続して調べを行っていく必要があります。

■上記を反復する。

・冒頭にも書きましたが、楽して何かを習得することはできません。英語学習もまずは継続です。

・その日に何回もという意味ではなく、長期間に渡ってそれを継続する必要があります。長くやればやるほど、子供歌える単語が増えてくるので、より自信をもって、より楽しく歌うことができるようになります。

親が子供に教える場合の注意点

上に書いた通り、YouTubeで英語を学ばせるにしても、親のサポート、介入はマストで必要になります。

ただし、親自身が介入するとなると、どうしても費やした分の見返りを求めてしまうことがよくあります。

しかしながら、成果を求めすぎると親がイライラして、それが子供に伝わって、結果的に楽しく学ばせるはずのYouTubeでの英語の歌が、子供にとってとてもつまらないものになってしまう可能性があります。

英語に限らず、子供に何かを教える場合に、「半年後に今やっていることができたらいいかな」と楽に構えて、まずは子供が楽しく学習していける雰囲気を作ってあげてください。

我が家では、一つでも単語が言えるようになったら、褒めるようにしていますし、たとえ間違った発音をしても「おしい!」と大げさに言ってみたりしています。

継続することが最大限の効果に繋がると思いますので、是非、子供が自発的に続けたいと思えるような取り組みを行っていただければと思います。

まとめ

今回は幼児向けの英語学習方法として、YouTube動画を使った場合の注意点と効果を高める実践方法について紹介させていただきました。

英語に限らず、楽して何かを習得できるということは、まずないので、一回一回の効果を高めつつ、それを長期間継続できるよう親御さんにサポートしていただけたらと思います。

本記事をYouTube動画を使った幼児向け英語教育の参考にしていただけましたら、幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

我が家でよく使う動画の例

A Whole New World — Aladdin [1080 HD] with lyrics


・ ゆっくりめなのでオススメです。
・ 歌詞は文字が表示されるだけで歌っている箇所が子供にはわかりづらいので、歌詞を指で追ってあげるのがいいです。

I See The Light – Tangled (Rapunzel) Soundtrack by Mandy Moore & Zachary Levi


・ こちらもゆっくりめです。
・ 歌詞は文字が表示されるだけで歌っている箇所が子供にはわかりづらいので、歌詞を指で追ってあげるのがいいです。
・ 一点だけ、歌詞が間違っているとことろがあるように思いますが、細かいことは気にしなくても大丈夫です。まずは子供が知っているもの(映画)であることのほうが大事です。

FROZEN | Let It Go Sing-along | Official Disney UK


・ 「アナ雪」は子供からしても説明不要です。
・ 歌詞がカラオケのように動いてくれるので、そこは子供も理解しやすいと思います。

参考情報

聞き流すだけで英語を聞き取れるようになんてならない4つの理由
第二言語習得研究から考える英語の聞き流しの効果と真実

▼アフィリエイト提携サイト
家族で分け合えるオンライン英会話クラウティ

バイリンガルなので初めてでも安心!子ども英会話【GLOBAL CROWN】

安心のサポート体制、選ばれる理由!子供英会話リップルキッズパーク

子供向けオンライン英会話 hanaso kids【キャンペーン実施中】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする