【2022年】【小学生】春休みサッカーキャンプ情報まとめ

Pocket

こんにちは、Stutです。

2022年春休み小学生向けのサッカーキャンプ情報をまとめていきます。

キャンプと言っても、キャンプごとに特徴があるのでカテゴライズしてお伝えしていきます。

特徴もそうですが、開催地域が限定されているものもあるので、参加できるものを探していただけたらと思います。

有名スクール

バルサアカデミースプリングキャンプ

https://campsjapan.barcaacademy.com/

まずは、日本代表久保建英選手も2009年にMVPを受賞しており、日本でも非常に有名かつ人気のあるサッカーキャンプ、バルサ(バルセロナ)アカデミーのスプリングキャンプです。

キャンプ参加者の中から選抜で、バルセロナ現地で行われるバルサエリートプログラムに参加できるのも、大きな魅力です。コーチの選抜になるので、当然狭き門なのですが、毎年数名の選抜があるので、そこを目標に参加してみてはどうでしょうか。

▼過去キャンプのMVPリスト(久保選手も名前がありますね。)
https://campsjapan.barcaacademy.com/mvp.html

今のところ、栃木、埼玉、茨城の北関東の3会場の情報しか出ていませんね。夏休みに比べるとかなり少ないですね。

各回とも3日間の開催で、通い参加なのか、泊まり参加なのかを選べます。

費用は通いで99,000円(税込)、泊まりで130,900円(税込)です。

コロナの影響で延期にならないか気になるところですが、参加を希望される方は、細めに公式HPをチェックされることをお勧めします。

クーバー・コーチング

https://coerver.co.jp/camp/detail/spring2022/

現リバプールの南野選手も通っていたことで有名なクーバー・コーチングですが、昨年夏はコロナの影響でキャンプの開催がなかったものの、春休みには開催の予定がある様です。

開催は、千葉県、奈良県、静岡県の3会場で1泊2日のコースになっている様です。

金額は各回共に27,500円(税込)とのことです。

申し込み締め切りが3/17とのことなので、興味がある方は急いだ方がいいですね。

セレクション対策系

セレクションキャンプ

https://goal-assist.com/camp_1.html

セレクションに受かる技術を身につけることを目的としたキャンプ「セレクションキャンプ」も春休みの開催があります。

受講者の声を見ると、Jチームのジュニアユースに受かったという声も上がっていますね。どこまでこのキャンプの影響があったのかは、わからないところですが、ジュニユースに受かる子たちが受けたキャンプということはできるでしょうか。

開催は東京調布と代々木の2会場、大阪の1会場で、どちらも3日間開催です。

通して、午前のみ、午後のみ、午前+午後両方参加の計3パターンでの参加が可能な様です。

午前か午後どちらかのみの場合は、34,000円(税込)。両方参加の場合は、64,000円(税込)とのことです。

申し込み締め切りは開催前日の午前10時までとのことなので(空きがあれば)、ギリギリでも滑り込み可能かもしれません。

個人技系

ドリサル

https://drisal.com/camp/

Youtuberが始めた「〇〇ドリブル塾」というものが多い中で、キャンプ情報として見つけられたのは、ドリサルのみでした(特にYoutbuer関係なし)。

ドリサルキャンプは、「ドリ」と名前にあるように、ドリブルでの一人の仕掛けでゴールを目指すための技術を集中して身につけるキャンプとのことで、ボールタッチ、ドリブル突破、ボールキープ、得点力の4つのテーマを、3日間で実施していく様です。

ドリサルも運営母体は、上のセレクションキャンプと同じなので、会場、金額ともセレクションキャンプのそれと同じ構成になります。

会場は東京で調布と代々木の2会場、大阪の1会場ですが、いくつか日程がある様なので開催回としてはもう少し多いです。

金額も、午前、午後のどちらかコースか、両方コースかによって、34,000円(税込)。両方参加の場合は、64,000円(税込)とのことです。

考える系

サカイク

https://www.sakaiku.jp/real/camp/2022/015577.html#

自分で考える選手を育てるをモットーに運営されているサッカー育成情報サイト「サカイク」さんでも春休みキャンプが開催されます。

最近は中村憲剛(元川崎フロンターレ選手)さんもよく見かけるサカイクさんなので、中村さんも共感されている指導内容なのかなと思っています。

春休みは、大阪と箱根の2開催の予定でしたが、残念ながら大阪開催はコロナのため中止が決まった様です。

4/1-4/3の箱根開催は、まだ開催予定の様なので、興味のある方は上の公式ページより、詳細ご確認ください。

費用は49,000円(税込)で、東京からの送迎バスを利用する場合は追加で8,000円(往復)とのことです。

エコノメソッド

https://camps.ekkono.jp/

2021年冬と夏は開催があったエコノメソッドですが、2022年春は今のところ開催情報が出ていません。

エコのメソッドとは、スペインのサッカーサービス社によって、大学教授らと開発されたトレーニング方法で、状況の認知、その中での最良の判断を磨くためのトレーニング方法です。

サッカーを行う上では、フィジカル、テクニックも重要ですが、それと同じくらい重要なのが認知・判断です(どんなに強くて、巧くても、そこでその判断する?みたいなものがあるとせっかくの能力も評価されなくなってしまいます。ちょっとずれてしまう選手、流れを止めてしまう選手。)。

そこを正しい方向に伸ばそうというのがエコノメソッドです。

このまま春がないのかはわかりませんが、上の公式サイトでは、次回開催の連絡用のメール登録を行なっている様なので、興味がある方はそちらに応募しておくといいかと思います。

まとめ

今回は「【2022年】【小学生】春休みサッカーキャンプ情報」と題して、カテゴリー別に今年開催される小学生向けのキャンプ情報を紹介させていただきました。

3月末から4月頭の開催のものがほとんどなので、興味のあるサッカーキャンプがあれば早めに申し込みをしていただくのが良いのかなと思います。

本記事がお子様のサッカーキャンプ参加を検討される際の、一助となりましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする